Entries

大人の修学旅行(2)

10月25日(土)
この日も、ご覧のような真っ青な空。
引き続き、素晴らしい秋晴れです。

朝、7時30分集合。
こんな朝早く、八坂の塔の前には、私たちだけ♪

IMG_4436.jpg

お店もまだ閉まっています。明るくあたたかなのに静寂な雰囲気。こんなのもちろん初めての体験です。

IMG_4440.jpg

見慣れたはずの清水寺も、はじめましての場所のように感じられました。
同じ場所を訪れても、なにひとつ、同じことなどない・・・「一期一会」を感じました。
IMG_4442.jpg

ここは朝は逆光なのですが、比較的綺麗に撮れました。それにしてもなんて静かなのでしょう。


出世大黒天様に、ガブママンさんの今後のご活躍を祈願。

IMG_4444.jpg

早い者勝ちで願いをかなえてくれるのならば、とても有望なのですが(^.^)


朝の日の光が、ぐんぐん力強くなってきます。


IMG_4445.jpg

この地も、ある意味、筋金入りのパワースポット。
気が遠くなるほどの歳月を乗り越えた、いろいろな霊気があふれるところ。

だからこそ、ここは夜に来るのではなく、朝に訪れたいところかなー、と個人的には思います。
(ライトアップも綺麗なのでしょうが・・・。)

IMG_4446.jpg

一望。京都タワーが小さく、見えます。




お掃除が終わった清水の舞台。
掃除機で掃除していたのも、禅寺の厳しさとはちょっと違っていて、ホッとする瞬間でした。
普段の暮らしを、明るく生きていく生命力にあふれた感じ(笑)

IMG_4452.jpg

境内をぐるりとお散歩をして、音羽の滝で「お水取り」もしました。

IMG_4456.jpg 

近畿地区以外の人たちは、ここに修学旅行でやってくることが多いそうですね。
まったく同じ場所で撮影した、ガブママンさんの女子高時代の修学旅行写真を後で見せていただきました。

なんだか、楽しさが弾けた表情が当時と今と全く同じで。
今回ご一緒した御一行様は、みなさん、本当に無垢な心を持ったままの方々で、ご一緒させていただくのがとても楽ちんで楽しかった。至らない道案内人(っていうか、私も行ったことのないところばかりでした!)でしたが、ありがとうございました。
本当にいい思い出になりました!


「続きを読む」で観光の思い出をもうすこし。


Φ Φ いつもご覧いただきありがとうございます Φ Φ

     ♪ 1日1クリックでさらに嬉しいです


     






朝食後にやってきたのはこちら、青蓮院門跡(しょうれんいんもんぜき)です。
充実の朝食を終えても、まだ10時前です・・・(笑)。

IMG_4457.jpg

華頂殿から相阿弥の庭を。本当は写経でもしたいところw


ここは、一時仮御所になったことから、「粟田御所」ともよばれる門跡寺院です。
門跡寺院とは、門主(住職)が皇室あるいは摂関家から選ばれる寺院のことを指し、数多ある寺院の中でも別格の寺院のことをいいます。
なかでも青蓮院門跡は天台宗の門跡のひとつであり、非常に格が高い。庭の風情、たたずまいからして違いました。

IMG_4461.jpg

鐘も、撞いてみました。鐘の菊(!)の部分を撞くのですが、これがなかなか難しい。

IMG_4464.jpg

せーの!と頑張るも、

  「ぼわ~~ん・・・」 

というどうにも頼りなげな音。もしかしたら、やんごとなきお寺のことだから、こうしたものなのかもしれませんね。


その後、青蓮院からぶらぶらと歩き、円山公園を通り、長楽館のカフェなんかも素敵ね~♪なんておしゃべりしながら、

IMG_4468_2014110117250201f.jpg 

幾人もの(観光客の)舞妓さんとすれ違いながら、「意外と舞妓変身を楽しんでいる人も多いのね~?」なんてお話ししていたら、


   独り、舞妓、人力車

なんていう強者もいたりして(@_@)

IMG_4470_20141101172503629.jpg 

いやはや、考えようによっては、怖いものなど何もないですねこの世には・・・。
(しかし、こうなってはイケナイような、気もする。)


さて、こんなふうな道中ぶらぶらの末、目的地にたどり着きましたよーん。

    あの、都路里さんです!特・選・抹茶・パフェ♡

IMG_4479_201411011725059ec.jpg 
▲幸せいっぱいのしあママさん


京都観光といえば、祇園の都路里。都路里といえば、長蛇の行列=「行ったことないわ!」
な存在なのですが、こちら高台寺支店はもしかしたら穴場であります。並ばずスンナリ入れました。
そして、とっても親切にしていただきました♪
抹茶フロート、わらびもち、さっぱりとした甘さで流石の美味しさでした(^.^)


スイーツも満喫した後は、平安神宮を横目で見ながらこの道を右折します。

IMG_4480_20141101172459a48.jpg 

やってきましたのは、ここ南禅寺。

IMG_4481.jpg 

三門に登ります。

大したことなさそうなのに拝観料取るんだ・・と思うなかれ。
意外と高いのにびっくり。いや絶景ですねホント。

IMG_4483.jpg 

紅葉のすすみ具合はこんな具合。緑のなかの紅がひときわ綺麗でした。
IMG_4485_201411011736235f8.jpg 

黄色い優しい色も綺麗。目にするものすべてが新鮮で美しく感じました。


そして、煉瓦づくりの水路閣へ・・・。

IMG_4499_20141101173620dda.jpg 

琵琶湖の水がこの水路閣のうえを、今も流れています。

IMG_4494.jpg 

明治時代の日本人の「力」がしのばれますね。

IMG_4496_20141101173619b48.jpg 

寺院の横に、こんな建造物が。そして今も水がさらさらと流れている。
なぜ?と思いますよね。

その理由・・・そこに京都の(そして佳き日本の)真髄があるのかなあ、とも思います。

IMG_4504.jpg 

疏水に沿って、じっくり歩くのも楽しいですよね。


さて、中途半端に時間が余りました。
今度は安楽寺のごく近くにある、誰しもが知るこのお寺へやってきました。

IMG_4506.jpg 

「慈照寺」
いわゆる銀閣寺です。

金閣・銀閣・飛雲閣とともに、京の三閣と称される観音堂。

IMG_4511_20141101173702c19.jpg 

あまりにベタな観光地すぎて、ここへ来る人は海外をはじめとした遠方からの人が多いようです。私も、●●年ぶりに来ましたが、
素晴らしさ、再発見でした。この世界観、そしてこの緑の世界。

IMG_4513.jpg 

この光景に出合ってから、にわかに私、「苔愛」が高まりまして・・・・。
確実に亡くなった叔父と趣味が同じになってきている自分に驚き。
今度、ぜひとも苔寺に行ってみようと思います(^.^)



駆け足の観光を終え・・・。
とってもかわゆい飼い猫さん。黒い長毛さん♪を見ながら、銀閣寺から安楽寺までは歩いてすぐ。

IMG_4519.jpg 

安楽寺では、朝から在廊のガブママンさんもといmaman ga buさんが、

IMG_4532.jpg

輝くばかりの笑顔で、作品たちに囲まれていました。


やはり、どんな観光地よりもここはあたたかく、幸せな雰囲気でいっぱい。
(タビーちゃんにも笑いの神が・・・)

IMG_4535_20141101173734b64.jpg

その後は、ねこじゃらし作成に奮闘し、
お外のにゃんこに作成したブツでジャラしてみるも、黙殺

IMG_4538.jpg

  「ホレホレ~♪」

 「・・・うざい。」


そんなこんなで、たのしいひと時はあっという間に過ぎ去り・・・。

     御一行様、お帰りの時間です。

IMG_4544_20141101173737c17.jpg

今振り返っても、楽しい時間でしたが、・・・濃すぎたかもしれませんね(笑)。
でも、そんな中、同じものを見て、同じものを食べて、同じように感じた瞬間があったことは、とてもよい経験であり、いい思い出になりました。いろいろと、ありがとうございました。

旅は楽し。
今年は沖縄・台湾がテーマとなっていましたが、来年は近場も丁寧に回っていこうと思います(^.^)






関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://tabiann.blog119.fc2.com/tb.php/924-6fc08fe1

トラックバック

コメント

[C8504]

とても丁寧なレポに改めて知ることも多々・・@@
こうしてあとから振り返るのもよいですね~♪
ねこじゃらしさんのお写真は自然がとてもキレイ☆
慈しむ目をもってらっしゃるから
それが表れるんでしょうね~^^
ふふ、今度は「苔愛」ですか。
苔寺もいいですね~♪

[C8505]

素敵なお写真とレポで魅了いたしました♪
ほんとに色々改めて知ることも多く、なるほど~と感動しています!
とてもとても充実した2日間で、今でもあの楽しさは夢のようです。
振り返っても、何もかもがスムーズに行き、待ってくれていたかのようでした…
都路里、時間前に座って待たせて頂いたりして…
特選抹茶パフェ♪嬉しかった♪

ねこじゃらしさんのご案内や判断の素晴らしさです。
ありがとうございました(^-^)

次回は、全員☀舞妓☀人力車…
↑ですね?(笑)
ヒビワレナイように保湿必須です!

苔愛…いいですね♪
来年は、鎌倉散策も良いですね…(*^ー^)ノ♪

本当にお疲れさまでした♪
またお会いするを楽しみにしています。
  • 2014-11-02 08:01
  • しあママ
  • URL
  • 編集

[C8506]

あまりにも素敵なレポにうっとり〜
京都のベストスポットを要領よくめぐる手腕はもとより、
レポのお写真もあたたかい文章もわかりやすい説明も
このまま紀行文にしたいくらい…私の仕事を丸投げしたい勢いです。
ひとり・舞妓・人力車もなかなかでしたが
しあママさんの全員・舞妓・人力車に爆笑。
いや〜、でも実際この日に人力車を楽しまれたCATさんによると
なかなかによさげでしたので是非!(あ、舞妓ではないけど)
本格的な舞妓変身スタジオをご紹介しますよ〜^^

ママンさんの高校時代のお写真!レアだわ〜拝見したかった。
でも今と変わらない笑顔、というのはとってもわかります^^

[C8507] 是非、全員・舞妓・人力車♪

わ~本当にステキレポ!「ねこじゃらしツアーズ」さん、
旅行後の記録も完璧!ガイド本も出来ちゃいますね♪
↑いいですね!流行るかもしれませんよ?!
世はコスプレ・仮想ブームだし、見られてもあまり抵抗なく
楽しめると思います。
なにせ皆さん美女♪きっと可愛いでしょうねぇ~♪
  • 2014-11-02 10:00
  • いとうとしこ
  • URL
  • 編集

[C8508] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C8509]

う〜ん、読みごたえのあるレポでした♪
キレイな京都はもとより、全体が素晴らしいツアー
だったようですね(^^)
フェルトタビーちゃん、
いつみても、ほっこりな気分になりますね〜。

[C8510]

昨日も書きましたが、本当に濃い。
段取りの良さが伺えます。
南禅寺の山門は気持ちいいですよねえ、
私もあそこ登った時は座り込んでいつまでも
風に吹かれていたい気持ちでした。
文字通り光り輝くガブママンさん(笑)
忘れられない旅になりましたね〜♪
  • 2014-11-02 13:58
  • くりひなママ
  • URL
  • 編集

[C8511]

思い切りよく輝かせていただいて有難うございました。

南禅寺も素敵なところですね。
&苔は私も大好きです。
震災前に水槽でですが水草と一緒に苔も飼育していたのを思い出しました。

行ってる当日も濃かったですが
その後も噛めば噛むほど味の出る旅でしたね。
一ヶ月は味が薄まることなくずっと反芻していられそうです(*´ω`*)v
  • 2014-11-02 19:30
  • ガブママン
  • URL
  • 編集

[C8512]

うわ~!!「充実」なんて言葉では言い表せないぐらいのボリューム、そして的確(しかもおもしろい!)なレポ、素晴らしいです!
いつものことながら、N様の画像も素晴らしい!
ホントにこのままガイドブックにできそうですね。
ふ~む、都路里は高台寺周辺が穴場…メモメモ…。
銀閣寺や清水の舞台、私も修学旅行ではなく大学の親睦ツアーで行ったきりかも…。
また行きたくなりました。
苔…好きです。一度「卓上苔」に挑戦しましたが、あえなく失敗。苔も奥が深い…。
ご近所スポットの秋篠寺も苔がきれいですよ。おすすめです。
  • 2014-11-02 20:02
  • ハッブル
  • URL
  • 編集

[C8513]

ああ、なんて素敵なレポ。京都にめちゃくちゃ行きたくなる。
お写真もどれも素敵なんだもの~。
京都には何度か行ったことあるのに、実は清水の舞台にすら行ったことのない私。
定番って観光名所巡ってみたいなー。

[C8515] Re: タイトルなし

v-25 ゆぼぼさん
年々記憶力が弱まっていて、記事にしないと忘れるんですよ…。
写真を撮るだけでもダメですね、文章をつけないと忘れちゃう。
…ボケ防止のためにブログをやってるのでしょうか。
ハイ、だんだんそんな感じになってきました。
苔も自分ではいかんともしがたい高嶺の花。
苔寺、いってきまーす♪

v-25 しあママさん
全員・舞妓…ですか?!
てか、しあママさん・カブママンさん・ゆぼぼさんは舞妓お似合いになると
思います。めっちゃ可愛いんじゃないですか?
背が高めのきとりさんと私は…。ゲイシャのほうがいいのではないかと。
(花魁?)

v-25 usainuさん
人力車、高いんでねえ…。
外国でトゥクトゥクに乗りなれた身としては、ちょっとそれはどうなんだい?
というくらい too expensive!!
まあ、観光案内もしてくれるし親切だからいいんですけどねえ。
疲れた時に、短い区間だけ乗ってみようかなと思います。

v-25 いとうとしこさん
いや…、だからツアーズでは…^^;
流行りませんから(笑)。
といいつつも、いろいろとツアープランを練るのは好きです。
あと、移動を効率よく行うことにも情熱を燃やしてます(笑)。
基本ケチなのかも…。

v-25 まさぽんさん
ええ、とても楽しい旅でしたよ~。
ちょっと記事としては長くなってしまいましたが。

v-25 くりひなママさん
しあママさんが高所恐怖症で、コワイ!といってらしたのが
印象的でした。私バカなんで、高いトコロ好きなんですよね~(笑)
石川五右衛門はどんな気分だったのだろうか。

v-25 ガブママンさん
光輝く…のはたまたまそのような効果を見つけてw
モザイクよりいいかなーと思いまして(笑)
苔、お好きでしたか!
そうそう、水草も栽培されていましたよね。
ご趣味が同じなのですね。なんでしょう、水つながり?
私も水槽もう一度やってみたい~!!

v-25 ハッブルさん
そうそう、近いとなかなか行かないのですよね、観光地。
でも、観光地って一番小奇麗にしているところでしょう?
楽しいですよ、やっぱり行ってみると。
卓上苔なんてあるんですか。
やってみたいな~(^.^)

v-25 sallyさん
わたしも、写真とか雑誌を見ていると行きたい病がむずむずします。
で、結構鉄砲玉的に行ってしまうのですが、あまり期待していくところは
アレ?とはずれ感満載ですねえ~。
自分で調べて、淡々と期待せずに行くのがいいかも、と思う今日この頃ですw
  • 2014-11-02 23:21
  • ねこじゃらし
  • URL
  • 編集

[C8524]

ねこじゃらしさん、素敵で詳細なレポ、素晴らしい~!
ありがとうございます(^^)
またみなさんで京都行きたいですね。
私、大阪行った暁には帰りに寄ってこうかなと・・・♪

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Book Mark !

Buzzurlに追加Choixに追加Facebookに追加Googleブックマークに追加はてなブックマークに追加izaブックマークに追加livedoorクリップに追加@niftyクリップに追加mixiチェックに追加newsingに追加Twitterに追加Yahooブックマークに追加
   

文字の大きさ

    カレンダー

    プルダウン 降順 昇順 年別

    05月 | 2017年06月 | 07月
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -


    タビーちゃんとアンヌさん

    2010年4月5日生まれの兄妹猫です
    サイドバー
         
    タビー(短毛♂) アンヌ=マリー(長毛♀) 2匹まとめて「タビアンヌ」                 

    プロフィール

    ねこじゃらし

    Author:ねこじゃらし
    タビアンヌのお世話係6年目です。

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    最新のコメント

    お気軽にちょこっとコメントどうぞ♪    

    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    猫の本棚

    RSS    

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR