Entries

首里城

※このままでは、24時間滞在旅行記事が1か月がかりで更新することになりそうな気配なので、まとめてUPします。


首里城公園です。

守礼門。
「守禮之邦」と書いてあります。「琉球は礼節を重んずる国である」とまずは外国使節へのメッセージ?

IMG_1834.jpg

独立国の琉球国としての立ち位置。なかなか大変な状況だったのではないでしょうか。


そして歓会門。
中国皇帝の使者「冊封使」への歓迎の意が込められています。

IMG_1838.jpg

屋根の上には鳩さんがいました。

IMG_1839_20140412140202d72.jpg

なんだかかわいい。


そして登り切った高台に見えるのが正殿です。

IMG_1846_20140412140203a62.jpg

なつかしい。前訪れたのは約20年前です。
その時は確か工事中だったはず。


17時からのガイドツアー(無料)に参加しました。

IMG_1848.jpg

中国人ガイドRさん(Lさん?)の案内にて御殿内を観光。
復元工事、できたてほやほやの箇所もありました。
内部は総檜づくりでいい香り(@_@)
すべて復元されるのは平成30年とききました。
あと少し、ですね。

「続きをよむ」につづく

 首里城は何度も何度も焼失し、現在の建物は6回目(だったかな?)の再建だそう。

IMG_1861.jpg

そんなわけで、きらびやかです。


一望。

IMG_1864.jpg

またしてもお茶道具がありました。
今度は風炉の台子、ですね。

IMG_1868_20140412140241732.jpg

正殿の模型。
当時はこんな風にずらーっと官吏が・・・。(前庭の紅白の縞もようはこのためです)

IMG_1871.jpg


園比屋武後嶽石門(そのひゃんうたきいしもん)。

IMG_1874.jpg

国王が出国の際、道中の安泰をこの石門前で祈願したそうです。

当時の船出は命がけ。
今よりもずっとずっと、生きることは鮮やかな彩を放っていたのだと感じながら1日目の旅は終わりました。



関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://tabiann.blog119.fc2.com/tb.php/703-ff28d75a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Book Mark !

Buzzurlに追加Choixに追加Facebookに追加Googleブックマークに追加はてなブックマークに追加izaブックマークに追加livedoorクリップに追加@niftyクリップに追加mixiチェックに追加newsingに追加Twitterに追加Yahooブックマークに追加
   

文字の大きさ

    カレンダー

    プルダウン 降順 昇順 年別

    04月 | 2017年05月 | 06月
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -


    タビーちゃんとアンヌさん

    2010年4月5日生まれの兄妹猫です
    サイドバー
         
    タビー(短毛♂) アンヌ=マリー(長毛♀) 2匹まとめて「タビアンヌ」                 

    プロフィール

    ねこじゃらし

    Author:ねこじゃらし
    タビアンヌのお世話係6年目です。

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    最新のコメント

    お気軽にちょこっとコメントどうぞ♪    

    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    猫の本棚

    RSS    

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR