Entries

旅(6) 2日目 アンコールワット第一回廊から

シリーズ(6)なのにまだ初日の午後。スロー&スローな旅日記です。

いよいよアンコールワット中心部へ。第一回廊へ入ります。

DSCN6095.jpg

昼、1時ごろ。この時間、観光客はほとんどいません。
これが3時ごろともなると、ツアー客でいっぱいになるようです。
体力に自信のある方は是非、この時間に。

DSCN6099.jpg

       「しずか~zzz」




DSCN6100.jpg

回廊の壁は一面のレリーフ、物語の海。

DSCN6103.jpg

同じように、このアンコールワットが重ねた歳月は、クメールの人たちの、想像もつかないほどの輝くばかりの栄光と、

DSCN6105.jpg

筆舌に尽くしがたい苦難の歴史でもあるのですね。(帰国して詳しく知った。)

神々は手を伸ばせば、そこにいるのに。
どうして私を見ても、やさしい表情を浮かべたまま、何も答えてくれないだろうか。

解るはずもないのに、そんな経験はしたことがないはずなのに、どうしてなのでしょうか。
まるで引きずり込まれたみたいに、そんな沈黙の中に放り込まれたような感覚におそわれました。
なぜだろう。


(続きます。)

第一回廊の西面南側には、インド古代の叙事詩『マハーバーラタ』が、北側には『ラーマーヤナ』が描かれています。
レリーフには彩色が施されていたらしい。いまでもうっすらと赤く残っていました。
当時はどんなだったんだろう・・・。

小さいころ、家にあった百科事典で見た・・・。

DSCN6106.jpg


回廊の右にある柱。
下のほうが削り取られていますね。

DSCN6108.jpg

Rさん 「ヒンズー教から仏教に変わるとき、(レリーフが)削られました」

とかなんとか、一通りRさんも仕事(ガイド)をしていたと思うのだけれど、なんかちょっと異次元に(笑)行ってしまったせいか、この回廊を歩いたこと、ほとんど憶えてないんです。
だもんで、レリーフの写真も撮ってなくて、全然レポできませんわ。


中央祠堂に入ります。



DSCN6109.jpg

白い帽子の「のっぽさん」な私。なんかヨロヨロしてます。
DSCN6110.jpg

こんな私でも、現在はこのように、木の板できちんとした階段になっているので、難なく登れます。

DSCN6113.jpg

壮大なる組体操。横で目立っている人がラクそうだ。


「お坊さんしか中には入れない日もあります」

DSCN6114.jpg

女神だ・・・!!

DSCN6119.jpg

明日もまだ、アンコールワットです。


関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://tabiann.blog119.fc2.com/tb.php/565-12bc51e2

トラックバック

コメント

[C5998]

すごい雰囲気のある回廊ですね~@@
実はアンコールワットについて全く無知・・
歴史とかわかってて見るとまた違うんでしょうね。。。
  • 2013-08-31 06:03
  • youbobo
  • URL
  • 編集

[C5999] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C6000]

なんか、想像してたのよりずっとダイナミックで繊細だなあ〜。
ほんと、人が写ってないね〜。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Book Mark !

Buzzurlに追加Choixに追加Facebookに追加Googleブックマークに追加はてなブックマークに追加izaブックマークに追加livedoorクリップに追加@niftyクリップに追加mixiチェックに追加newsingに追加Twitterに追加Yahooブックマークに追加
   

文字の大きさ

    カレンダー

    プルダウン 降順 昇順 年別

    05月 | 2017年06月 | 07月
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -


    タビーちゃんとアンヌさん

    2010年4月5日生まれの兄妹猫です
    サイドバー
         
    タビー(短毛♂) アンヌ=マリー(長毛♀) 2匹まとめて「タビアンヌ」                 

    プロフィール

    ねこじゃらし

    Author:ねこじゃらし
    タビアンヌのお世話係6年目です。

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    最新のコメント

    お気軽にちょこっとコメントどうぞ♪    

    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    猫の本棚

    RSS    

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR