Entries

猫ブログなのに「犬山」。

先週の月曜日、愛知県は犬山市にやってきました。
名古屋から名鉄に乗り換え、約30分くらい。

DSCN5568.jpg

犬山遊園駅、正午。

駅を降り、木曽川を横目に見ながら・・・はるかかなたに犬山城が見えます。

DSCN5575.jpg

はるかかなた・・・といっても、それほど距離が遠いわけではありません。
駅からぶらぶら歩いてお城まで訪れることができます。

DSCN5584.jpg

国宝・犬山城。
室町時代・1537年に建てられた、現存する日本最古の様式のお城です。

今回、はるばる犬山までやってきたのは、

DSCN5585.jpg

こちら、犬山城のお隣にある有楽苑庭園にある、国宝茶室・如庵の特別見学会に参加するためでした。

日本には国宝の茶室が3つあります。
大山崎の待庵、こちら犬山の如庵、京都大徳寺の蜜庵です。

蜜庵は非公開ですが、待庵と如庵は見学できるということでしたので(要予約)、先の予定は不明ながら、ダメもとで2か月前から申し込んでいたのでした。

DSCN5586.jpg

幸い、なんとか参加することもでき(会社お休みできてよかった・・・)、梅雨時分ではありましたが、お天気にも恵まれました。


見学会まで時間があったので、

DSCN5599.jpg

犬山城へ。

観光客はほとんどいませんでした。
天守閣から木曽川をのぞみます。足元は板張りで、下が透けて見えます(意外と怖い)。

DSCN5615.jpg

木曽川・濃尾平野を一望。雄大な眺めです。

それにしても、いくら平日だからって、

DSCN5623.jpg

本当に静か・・・。


さて、この日は7名の参加者の方々とお茶室の内部を見学させていただきました(3名・4名に分かれて)。

DSCN5646.jpg

織田有楽斎(織田信長の弟)のお茶室です。
その波瀾に富んだ生涯を、そしてお茶室の特徴などを詳しくガイドしていただきました。
そしていよいよお茶室の内部に。

DSCN5647.jpg

こちらが如庵。

外観からは理解できないでしょうが、ものすごく個性的な茶室でした。

座っていると、柔らかい光にくるまれた緑色のきらめきや、姿の見えない鳥のさえずり、虫の音が風にのって運ばれてくるのを感じます。そして、400年もの歳月。目に見えない「とき」というものが、少し面白い形で目にすることができます。

内部は写真撮影が禁止ですが、いかに忘れっぽい私でも、スケッチできるくらいはっきり思い出すことができます。
もしかしたら、それが茶室の茶室たる所以なのかも。
五感を全部使っているからか?記憶がギュッと凝縮されるのかな。

明るく、窮屈な思いをまったく感じさせない大らかなお茶室でした。

DSCN5650.jpg

言葉を交わさなくても、そこに会した人たちは限りなく同じ思いを共有することができる、それが茶室の魅力かな、と思います。そういった意味でも、とても楽しく、訪れてよかったなと満たされた思いでこの地を後にしたのでした。


そうそう、今回は初代デジカメ君をぶら下げて行ったのですが、ミラーレスだとか一眼だとかよりもはるかに便利!片手で操作できてストレスフリー☆ ほら、夏場は日傘さしてますから。
写りも、別段問題ないようですね~。

次回の旅(8月)にはこのカメラを連れて行こう!


さて、早起き時代のタビーちゃんです(昨年7月)。

IMG_4435.jpg 

朝、6時。いいお顔してますね。

梅雨空けとともに。
今年も、早起きしよう、そろそろ本気で!(笑)



関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://tabiann.blog119.fc2.com/tb.php/522-201be5c6

トラックバック

コメント

[C5681]

おお!私の地元近くまで来たんですね〜
名古屋だけど(笑)
犬山は色んな見所があるんですよね。
でもこのお茶室は知らなかった。

タビーちゃん、今はお寝坊さん?

[C5682]

素敵ですねえ…
ぜんぜん違うかもだけど、演奏をしてる時に
稀に過去に遡るような、雄大な時の流れを感じることがあります。
そういう時って大抵周りも同じ感覚を共有してたりして。
お茶はよくわからないけど、そういう感じなのかなあって思いました。
旅、いいですねえ。
ああ〜どっか行きたい…(もっと涼しくなってから)
  • 2013-07-07 10:48
  • くりひなママ
  • URL
  • 編集

[C5683]

おお〜、犬山にはこういう目的で…
凄いですね〜着々とお勉強を重ねてらっしゃいますね。
私も見習わなければ…といつも思うだけで終わっちゃう^^;)
如庵は中に入れたのですね。
待庵は、外からのぞき見るだけしか許されず、
不完全燃焼でした…(だからこそ聴竹居とのセット見学がおすすめ〜)

私も最近、早起きできていません…お互い、ぼちぼちがんばりましょーか。
  • 2013-07-07 12:50
  • usainu
  • URL
  • 編集

[C5684]

ふむふむ、国宝の茶室、なんてものがあること自体
知りませんでした。
茶室自体も一度くらいしか入ったことないな・・。
五感全部を使用、なんて、すごい感覚ですねえ〜。
良い体験だったんでしょうね♪
今日もまた4時40分頃に起こされました・・。
しかし、いま35℃です。
涼しかった梅雨から一転、真夏日どころじゃない騒ぎです。

[C5685] まぐろ

おっ!犬山。今週ちょうど職場の人達と犬山の話をしていたのですよ。
観光名所は色々あるのに交通の便が悪いよね・・・と。
愛知に生まれ育つことウン十年なのに
国宝のお茶室があるとは知りませんでした。
犬山市なかなかやりよる。
庭園も素敵ですね~。秋に行ってみようかな。

[C5686] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C5687]

犬山まで行って来られたんですか。すご~い。
如庵は見学できるんですね。それもすごい、太っ腹!
お茶って総合芸術だなあ、ってよく思います。勉強してもしても足りないです。お仕事の合間にはとても追いつきません…。
窮屈さのないおおらかなお茶室…どんなんだろう…。
小間のお茶室の茶道口で、いつもおでこを打ちそうになる私…。そんなお茶室で一服いただきたいものです。

[C5688]

風情がある素敵なところですね~
紅葉とかも良さそうー
ここはねこじゃらしさんの雰囲気にとーっても合う感じ^^
私は午後から銀座でセールに走ってました~(笑)
すごい猛暑でバテました@@
  • 2013-07-07 22:38
  • きとり
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Book Mark !

Buzzurlに追加Choixに追加Facebookに追加Googleブックマークに追加はてなブックマークに追加izaブックマークに追加livedoorクリップに追加@niftyクリップに追加mixiチェックに追加newsingに追加Twitterに追加Yahooブックマークに追加
   

文字の大きさ

    カレンダー

    プルダウン 降順 昇順 年別

    07月 | 2017年08月 | 09月
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -


    タビーちゃんとアンヌさん

    2010年4月5日生まれの兄妹猫です
    サイドバー
         
    タビー(短毛♂) アンヌ=マリー(長毛♀) 2匹まとめて「タビアンヌ」                 

    プロフィール

    ねこじゃらし

    Author:ねこじゃらし
    タビアンヌのお世話係6年目です。

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    最新のコメント

    お気軽にちょこっとコメントどうぞ♪    

    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    猫の本棚

    RSS    

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR