Entries

スポンサーサイト

タイムスリップタビアン

爽やかな秋晴れの土曜日。今日の夕暮れは、こんな風でした。2011年9月24日の空の様子です。ついに風景写真まで手抜きをするようになってしまいました。すこし飼い主に余裕がないため、しばらくは更新も滞ってしまうと思います。(タビアンヌも人も元気にしておりますよ~。)というわけで、困ったときの過去写真です。2010年9月2×日。このころは、2匹シンクロ写真がとても多く、今見返してもびっくり。すでに中猫に見えますが、ま...

絵が届いた

秋分が過ぎて、わずかずつですが朝の光が部屋の奥まで差し込むようになってきました。これから冬至に向けてだんだん・・・。とはいえ、タビアンヌ地方はまだ30℃を超す日もあり、まだ秋本番というわけにはいきません。だけど、なんとなくタビアンヌも過ごしやすくはなっているみたいで、毎朝、気持ちよさそうです。おまけアンヌさん、ちょっと太った?(苦しそう・・・)あれから、もう1ヵ月以上経ちました。遺跡で、絵描きの女の...

食卓でアクビ

昼下がりのターちゃんです。なんか、この顔見てるだけで笑えるんですけど^^;それはそうと、あなた、いったいどこに上っているザマス。   「なにか もんだいが?」食卓の上に上るなんて、とんでもない!としつけていたのは今は昔・・・。なんか、しつけがめんどくさくなってきて今に至る。んー、まあ、歳ですね。(←そうではないだろう・・・)だからといって、これみよがしにこんな姿態はないと思うの。ここは日焼けサロンじゃ...

奈良旅

連休、奈良へ行ってきました。法隆寺♪法隆寺は学生時代の思い出の地であります。もう時効だから、思い切ってカミングアウトしますが、ワタクシもと仏像女子・・・。ひとり見仏記&巡礼の日々(信仰に非ず)を送る学生時代だったのでありました。            ばーん!そんな思い出のブツが一堂に会する、大宝蔵院(昔はなかった)が考えられないほどの充実ぶりです。まさに国の宝がずらり。我々(誰だ)にとっては...

瞬きもせず

いつもと違う場所に椅子を置いただけでなのに、とりあえず座り心地を確認してしまう猫のサガ。 なぜか窓の外にくぎづけになっているタビアンヌです。」おおかた、虫でもいるのでしょうが、私には見つけられず・・・。アンヌさんが瞬きもせずに目を見開いておりました。まったく動きません。タビーちゃん何処かへいってしまった。。。手を目の前にかざしても、瞬き一つしないまま。SF小説にあるみたいに、アンヌさんの周りだけ...

お彼岸の日の、寺の猫

先週とはうってかわって、秋晴れの連休ですね~。遅い時間になってしまったけれど、お彼岸なので一応お墓参りにいきました。いつもの猫寺(と勝手に命名・・・)に立ち寄ると、溝猫さんが。やはり猫はみんな溝が好き?最近は、「このへんに猫、いそう」と思うと、かなりの確率で猫がいたりして。↑ 柱と完全に同化してますが、画面中央にいますよ~。↑ こちらも画面中央に・・・。四条大橋に「うどんくん」がいました。なぜか外人...

居酒屋の猫

飼い主、この7月から月2回ばかり、とある研修に通っておりました。会場の近くには「いかにも~」な居酒屋が。お昼は定食屋になっており、近隣の「いかにも~」なサラリーマンが毎日、押し寄せておりました。8月のある日の朝の居酒屋。きゃわわ~な茶トラはっけん!!!(↑ちゃとらん好き)どうやら、この居酒屋の猫のようです。(店内に入ったり出たりしている)近づいても逃げません。触らせてもくれます。じつに堂々としてお...

月の光を浴びて

カメラ慣れしているアンヌさんの「素」の姿を本日は。↑ おすましバージョンやや、「素」のバージョン ↓↓ いつもの姿です。(笑)まるでKFC・・・?中秋の名月でございましたね。煌々と、ホントに明るく大きなお月様でしたね。すずしく虫の音が涼やかなひと時でした。アンヌさまも月の光を浴びて~~♪↓↓どろどろに溶けとる~(-_-;)カメラの勉強・・・。もう3年も未着手なのでありました。...

巨猫が2匹

この2匹、まるで違う風貌だけど似ているような・・・。いっしょに生まれた兄妹(姉弟?)だというのに、かたや長毛・かたや短毛。でもハチワレの柄だとか、目の色だとかはおんなじで。同じ環境で育っているせいか、体格もほぼ同じ。面白いな~と思います。家が狭いせいもあるのですが、この2匹は一緒にいる率も高いです。アンヌさんの姿が見えなくなると、すかさず「にゃ~おぅ」と鳴いて呼ぶ♂です ↓子どものころから、たくさん...

タビーちゃんのぐらびあ

シャッターを切る音に反応して、アンヌさんがついついポーズをとってしまうのは、まるでグラビアアイドル並みの(?)職業病なのですが、   「さつえいは ひさしぶりなの」    「かわいい おかおになってますか?」撮影されまくって1000日余り。キメ顔も慣れたものであります。一方、カメラはあまり得意でなかったコチラの御方↓ の最近の変貌ぶりは目を見張るものが・・・(笑)。  「ぼくちゃん うらめしやー」自ら...

大嵐

とにかくひどい豪雨をもたらしたこの台風。運用開始して2週間ちょっとで、「数十年に一度」の”特別警報”がこんな規模で発令されるとは。地震ばかり恐れていましたが、なにが起こるかわかりませんね・・・。去ってしまった後には、いったいあの雨は何だったのか・・・と思わせるほどの空が広がっておりました。自然災害って、もうどうしようもなくはかりしれないパワーなのですねといまさらながら。備蓄ほぼゼロ(猫関係だけは充実...

あいふぉんヽ(^。^)ノ

外は激しく雨がふり、TVでは続々と警報が発令されている日曜日の晩です。大きな被害がでなければいいのですが。それにしても、日本は台風だとか地震だとか最近は竜巻まで。自然災害が多い国ですね・・・。さて、まもなく発売されるi-phone5Sにちなんだネタをば。この間、youtubeでカンボジア語の勉強を(笑)していたら(いや、youtubeってのは本当に便利ですね)。   「なんだこいつ うるさいぞ」タビーちゃんがすごく反応し...

お久しぶり

かなり久しぶりの2匹なのです。なんか、気のせいかちょっとした犬並みの体格になっていました。(気のせい?)そして↓彼の表情がなぜかますます豊かに。(気のせいなの?)早くも9月も中旬とはこれいかに。時の流れにヤラレ気味の飼い主です。そろそろネジ締めなおさにゃー。まずはカメラを再び持つところから・・・(笑)...

旅(18) 4日目 バンテアイ・クデイ

タ・プロームから、バンテアイ・クデイまで歩きます。バンテアイ・クデイ(僧房の砦)。もともとはヒンズー教寺院だったのですが、初の仏教徒の国王であったジャヤヴァルマン7世によって仏教寺院に改造されました(ジャヤヴァルマン7世は建寺王としても知られ、今回見学した遺跡の多くが彼の治世に建てられました)。ところがその後、次の王であったジャヤヴァルマン8世はヒンズー教を信仰し復活させたため、再び寺院は廃仏され、...

旅(17) 4日目 タ・プローム

タ・プロームへやってきました。ここは、基本的には修復しない方針の遺跡です。ジャングルの中、発見当時の遺跡を偲ぶことができる・・・と、観光客には人気の遺跡。内部はこんな。ガジュマルの一種、スポアンという木だそうで。成長が著しく、もう限界に来ています。自然の驚異。放置していては遺跡なんてあっという間になくなりますね。ここも森の中にある遺跡だから、子供がこの木の根で、ターザンごっこして遊んでいました。血...

旅(16)ラグジュアリーホテル♪

遺跡つづきも退屈なので、今日はホテルについて。今回宿泊したのは、ソフィテル・アンコール・ポキットラー・ゴルフ&スパリゾート(長いよ・・・)。昨日も書きましたが、カンボジアは年間を通して高温多湿。ケッペンの気候区分においては「熱帯モンスーン気候」に分類されておりまする。最も暑いのは3月~5月の乾季。最も蒸し暑いのは雨期の9月。観光におけるベストシーズンは11月~1月いっぱいの乾季だといわれていますが、私た...

旅(15) 4日目 バンテアイ・サムレ

次にやってきたのはバンテアイ・サムレ。「サムレ族の砦」という意味の遺跡です。ここは静か。ほとんど誰もいません。思わず無言になる3名。静かに遺跡の世界に埋没・・・しているのではなく、とにかく暑いんですよカンボジア。常にペットボトルを片手に水分補給が必要です。今回、ポカリの粉末を持参してミネラルウォーターに溶かして飲んでいたのですが、これがなかったらとっくに倒れてました。まさに灼熱。(あ、昼間だから誰...

旅(14) 4日目 バンテアイ・スレイ

(また今日も長いです。)さて旅も最終日、やってきたのはシェムリアップから車で約40kmの地、バンテアイ・スレイというところ。「バンテアイ」は「砦」という意味。「バンテアイ××」という遺跡がこのほかにもたくさんあります。城郭が砦のように見えたのでしょうか。 創建は古く、967年とされています。約30年かかって完成。大勢の観光客が、わざわざこの郊外の遺跡を訪れるのには理由がありました。この遺跡は「アンコー...

旅(13) 3日目 オールドマーケットとアプサラダンス

トンレサップ湖からの帰り道、オールドマーケットで降ろしてもらって、Rさんたちとは解散しました。カンボジア買い物初心者の私たちに対するRさんのアドバイスは・・・。「ものには値段がありません。どのお店も同じものを売っているから、欲しい値段で売ってくれなかったら、よそに行くから、と言ってみて。そしたらほとんどの場合、値引きしてくれます。うまくいけば、半額くらいにはなります。」ほ、ほほう・・・。で、お買いも...

旅(12) 3日目 トンレサップ湖

※いつまでこの旅ブログが続くのか、と自分でも思いますが、もう完全に自分自身の備忘録になっております。猫ブログにはしばらく戻りませんので、猫目当ての方は、またのちほど(来週くらい?)お越しください。さて、旅3日目。アンコールワットの朝日を見てワクワク→ベンメリアに行って感動→そしてトンレサップ湖です。休憩なしで、またまた炎天下行動。かなりの強行軍です(@_@)トンレサップ湖は、カンボジアの中央に位置する湖で...

旅(11)カンボジアでゴーカなお食事

旅の醍醐味は、とくに海外の旅は、現地の人が食べるものを食らうこと!・・・には、激しく同意するのですが一方で、慣れぬ土地での不調は避けたいトコロでもありますよね。つまり、   「おなか、大丈夫かな。。。(^_^;)」今回、夏風邪で体調がボロボロな中での出発ということもあり、イソジン・胃腸薬・整腸剤・トイレットペーパーまで持参。完全武装で旅立ちましたが、結論から言えば、   「ま、大丈夫よ(^。^)」アンコール...

旅(10) 3日目 ベンメリア

アンコール・ワットから東へ約50km。やってきたのは「ベン・メリア」遺跡です。アンコールワット建造前のもの。ここは修復もされていません。 「カンボジアには台風もなく地震もないので、遺跡群は石を積み上げるだけで作られています。だから、木の種が遺跡の上に落ちて芽吹いたら・・・こんなふうに崩れてしまいました。」ガジュマルの樹、ですね。根が伸びるスピードが、そしてパワーがすごいみたい。日本だったら樹齢数...

旅(9) 3日目 東へ50km

朝日を見た後、8時に再び集合。この日は車で東へ50km、ひた走ります。シェムリアップの街のようすを少し。バイクはやはりHONDAが人気。中古で30USD~1200USD、新車だと1600USDくらい。こちらはタクシー。(てか、ピックアップトラック。)「まだまだ人、集まってない。乗れるだけいっぱい集まったら発車シマス。」山盛りになって、各自降りたいところで降りるんだそう。(ちょっと楽しそう。)郊外へ。たんぼ。カンボジアは稲...

旅(8) 3日目 アンコールワットの朝日

3日目の朝は、4時半起床。  「オ・オハヨーゴザイマース・・・。」朝5時50分に集合し、全員無言で真っ暗闇の道路をひた走り、再びアンコールワットへ向かいます。朝日を観に来ました。この日は、雲が厚くて見えないだろうな~というお天気でした。でも、空の色がこんなにきれいだし、たくさんの虫や鳥や何者か(ナゾの動物)の声がたくさん聞こえます。早起きして、来てよかったね。さあ、帰ろうか、と立ち上がろうとしたそ...

旅(7) 2日目 アンコールワット中央祠堂

第一回廊・第二回廊・第三回廊と来てついに中央塔です♪世界の中心、神々が住む「須弥山」を象徴しているといいます。それをとりまく周囲の回廊はヒマラヤ山脈、だとも。とにかく・・・。こんなにすごいとは思わなかったですよアンコールワット。石の遺跡の中、風が吹き抜けて意外に涼しいです。(そしてなんという静寂・・・)何度来たって、飽きることはないと思います。でも、旅行日程の関係上、ここへ来るのはもう1回きり。見...

Appendix

Book Mark !

Buzzurlに追加Choixに追加Facebookに追加Googleブックマークに追加はてなブックマークに追加izaブックマークに追加livedoorクリップに追加@niftyクリップに追加mixiチェックに追加newsingに追加Twitterに追加Yahooブックマークに追加
   

文字の大きさ

    カレンダー

    プルダウン 降順 昇順 年別

    08月 | 2013年09月 | 10月
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -


    タビーちゃんとアンヌさん

    2010年4月5日生まれの兄妹猫です
    サイドバー
         
    タビー(短毛♂) アンヌ=マリー(長毛♀) 2匹まとめて「タビアンヌ」                 

    プロフィール

    ねこじゃらし

    Author:ねこじゃらし
    タビアンヌのお世話係6年目です。

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    最新のコメント

    お気軽にちょこっとコメントどうぞ♪    

    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    猫の本棚

    RSS    

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。